キャバスーツ

値段にこだわって激選したサイトになります。毎日の仕事で高価なスーツを何着ももてないし!!

だけど、お客様に「いつも一緒の服だね」って思われたくないしだったら激安のキャバスーツ買って「質より量で」って方にお勧めですね。

今は高級スーツはちょっと我慢して!もっと稼いで高級スーツを買えばね!!

高級スーツ1着で何着も買えちゃうサイトを激選しました!

他の同じようなサイトと差別化するために、他では紹介されていないようなものばかりです

 キャバドレス通販【RYUYU】

キャバスーツ業界No1の品揃え。当サイト一押しのセレクトショップ。必ずあなたにあったキャバスーツが見つかるはず。

 

 ドレス販売ロイヤルチーパー

キャバドレスやキャバスーツ・小悪魔ageha系ワンピースを激安にて販売してます!バリエーション豊富!絶対おすすめ一度見るだけの価値ありですよ。

 

スーツドレスカジュアルフリーダム

 接客業の仕事着や結婚式の二次会など 華やかな場で目立つこと間違いなし!若い女性向き!タイトでセクシーに決めるならここ

 

スーツショップ Mew Atelier

 女性用セットアップスーツ・ワンピース・ドレスを専門に扱うセレクトショップです。今旬の新作商品もどんどんディスカウント!セール価格やバーゲン開催などで 良い物をお安く提供してくれるお店です。品揃えが豊富ですべて送料無料です。

 

高級ビジュードレス専門 SweetRoom

 安くてイイもの揃ってます。かわいいキャバスーツからドレスまで勢ぞろいです。なりの質の高い商品を取り扱ってます。

 

ドレス・スーツの専門通販「PB-1」

 500円のクーポンが使えます。オリジナルブランド!!上位に比べると少々値段が高いですが、それなりにイイものありです!!10,800円以上で送料無料!!

 

dazzystore(デイジーストア)

 激安のキャバスーツです。人気モデル藤井リナがスーパーバイザー!人気セレクトショップ!スーツからドレス・下着・コスメ・カラコンまで、ここですべて揃います。なんと!5,000円以上で送料無料!!

ページの先頭に戻る
 

姉妹サイトお洒落メンズスーツ・シャツ激選通販サイト

キャバスーツ・ドレスの着こなし術・経験談

都内でのスナックで働いてみて

池袋のスナックでバーテンダーとして働いたことがあります。はじめはバーテンダーという仕事に興味があり未経験ですが時給も悪くなかったのでといってもキャバクラ嬢の時給とは全然くらべものになりませんが、働くことになりました。一番の決め手は職種です。憧れが強かったのでバーテンダーという初めてやる仕事にすごく興味があったのが仕事をする決め手となりました。

実際に働いてみての感想なんですが、まずは制服はしっかりとバーテンダーの制服を貸し出ししてくれました。何もわからず資格ももってないですし、そういう学校にも通ってなかったので、すごくわくわくして働きました。実際はマンツーマン指導などはなく男の人がカクテルつくってるのを見て覚えるような感じでした。次第にホールスタッフとして働くことが多くなり、カラオケを一緒に歌ってみたりバーテンダーが作るようなカクテルを作るのではなく、焼酎の水割りやたばこの吸い殻の片づけなど雑用がメインになってきました。やっぱりスナックで働くというからにはその場の雰囲気もありますし、なかなかこれは嫌だとか言いづらくなり本来したい仕事内容でなくなったためやめることになりました。ただ雰囲気が良い店だったので、純粋にお金を稼ぐと割り切れば楽しい店だと思います。

私のキャバスーツ

私は、かつて約2年ほどキャバクラで働いていました。2ヶ所で働いており、全然雰囲気の違うお店だったため、そのでのキャバスーツについて書きたいと思います。

まず、最初に働いたお店は、有名な夜の街で働いていたお店の周りはキャバクラやバーが並んでいるところでした。初めて出勤した日は、どんなキャバスーツを用意したら良いのか分からず貸しキャバスーツを着用しました。赤の胸元がばっさりあいたキャバスーツでした。私は、胸が小さいためそのスーツは似合わずその日は借りていたキャバスーツで働きました。初出勤の日にお給料をいただけたのでそのお金で次の日にお店近くのキャバスーツの専門店でキャバスーツを購入しました。前の日に、先輩キャバ嬢から明るい色のキャバスーツの方が顔がはっきりして良いことや、なるべく肌を出したほうが良いこと等のアドバイスを頂いたので、白色のノースリーブのキャバスーツを購入しました。おなかの部分が荒いレースになっているので肌がばっちり見えるものです。お客さんの評判も良かったです。働き出して1ヶ月経ったころ、もう1着購入しました。周りの女の子は白、赤、青等はっきりした色のキャバスーツを着ている子が多かったので淡いピンクのパステルカラーを購入しました。キャバスーツの形は、そではなく胸のところでとめておくタイプでAラインのふわっとしたスカートでした。その2着をそのお店では交互に着ていました。

続いて2つ目に働いたお店でのことです。2つ目のお店は地域に1つしかキャバクラがない街でした。キャバクラという名前ですが、そんな雰囲気はあまりなく女の子と1対1でゆっくり話すキャバクラっぽくないお店でした。かけもちをしていたので同じ衣装が着れたら嬉しいなと思っていましたが胸元ががっつり見える衣装はお店にあっていませんでした。そのため急遽、もう1着購入することにしました。そのお店で働いている女の子は黒のキャバスーツを着ている子が多かったです。それに、スカートの長さもあまり短くなく、黒のストッキングもOKで露出が少なかったです。なので私は清楚系狙いで真っ白な花の刺繍の入ったキャバスーツを購入しました。黒のキャバスーツの中に1人白のキャバスーツだったので目立てて良かったです。キャバクラはお客さんに指名されてなんぼの職業なのでキャバスーツだけでも他の女の子から目立ち注目してもらえることが大切だと思います。また、ネットでの購入だと生地が薄かったり、サイズが合わなかったりするので実際にお店で試着して購入することをオススメします。

キャバスーツはデコルテが大きく開いていて、スカートはミニ丈が◎

キャバスーツは、トップスはデコルテの部分が大きく開いていてセクシーなデザインのもので、スカートはミニ丈のものがオススメです。トップスはデコルテの部分が大きく開いているものですと、鎖骨が綺麗に見えて女性らしさがアップします。デコルテの部分が小さくて鎖骨が見えないトップスですと、せっかくの女性らしさをアピールすることが出来ないので勿体ないのです。なのでキャバスーツのトップスは、デコルテの部分が大きく開いているものを選ぶようにすると良いです。そしてキャバスーツのスカートはやはりミニ丈のものですと、より女性の脚を綺麗に引き立たせることが出来ますし、男性のウケも良いのでミニ丈のものがオススメです。キャバスーツのミニスカートは、スリットが入っているミニスカートとスリットが入っていないミニスカートの2種類があります。より女性の脚を綺麗に引き立たせてセクシーに見せることが出来るのは、やはりスリットが入っているミニスカートです。キャバスーツのミニスカートのスリットは、前の少し横の部分にあるものやサイドや後ろにあるものなど色々あります。ミニスカートにスリットが入っているとセクシーに見えて見た目も良くなるという事の他に、スリットが入っていないミニスカートよりもスリットが入っているミニスカートのほうが動きやすくなるというメリットもあるので、ミニスカートを選ぶ時はスリットが入っているものの方をオススメします。そしてキャバスーツのミニスカートのデザインは、タイトなものとフレアーのものがあります。どちらもオススメですが、どちらかというとタイトのスカートの方が色っぽく着こなすことが出来ます。キャバスーツはタイトのスカートですと、フレアーのスカートよりもぴったりした着心地で脚のラインやお尻のラインが分かるので、女性らしい線の細さを出すことが出来ます。キャバスーツのフレアーのスカートは、タイトのスカートよりふんわりしていて脚のラインやお尻のラインが分かりにくいので、自分の脚のラインやお尻のラインに自信が無い方には良いと思います。それからキャバスーツのカラーは、ブラックやホワイトやベージュやネイビーやレッドなどがあります。デザインは、無地やストライプやチェックや千鳥格子や花柄やパネル柄など色々あります。キャバスーツには色々なカラーやデザインのものがあるので、自分の気に入ったものを着て見て買うと良いです。

  •  小岩、錦糸町、津田沼のクラブで働いていたことがある方の経験地域では高めの料金設定のお店でしたので私の一番のお気に入りの服装はお姫様のような大きなドレスでした。いわゆるプリンセス系のものです。
    男性には受けないような感じがしますが、
    プリンセス系のスカート部分が大きく膨らんでいるドレスは値段が高いので着ている女の子が意外といません。
    ので、遠目で目立つようで、よくフロアを歩いているだけで場内指名をもらいました。ただ、毎日同じようなドレスだと特別感がないので、指名が少ない日や、
    気分的に攻めて生きたい日は、思いっきりプリンセス系がお勧めです。ちなみに、このプリンセス系を着るのにお勧めできない日は、イベントの日です。
    イベントの日は、他の女の子が気合い入って可愛くしてくるので、せっかくのプリンセスが目立たなくなる可能性もあるので、イベントデーはお勧めできません。
    次のお勧めは、胸が強調されるドレスです。やっぱり男性は谷間が好きです。谷間を前に喜んでお酒をあけます。
    私自身があまり好きではないので2番目のお勧めにしましたが、谷間については指名のお客様でもフリーのお客様でも喜んでもらえるのでオールマイティーな服装だと思います。
    ただ、毎日谷間ばかりを見せていると、お店の女の子からは評判悪くなると思うし、お客様からも身体を売りにしていると勘違いされる可能性もあるので、
    ほどほどが良いのかなと思います。指名だけが取りたいなら、叶姉妹のような胸も背中もお尻も見えそうな際どいドレスを着続けてもいいと思います。
    実際にそうゆうドレスを毎日着て毎日指名が凄かった女の子を見たことがあります。 
  • 都内某所のスナックで学生スナックバイト経験

    スナックでは私服が基本。日々コーディネートを考えて
    「今日はワンピースで華やかに」
    「今日はショーパンでカジュアルに」
    と毎日洋服を選ぶのが楽しかったよ!
    自分の誕生日にはママからプレゼントしてもらったオフホワイトのロングドレスを着て一晩中お姫様気分♪
    肩がワンポイントであいてるチュニックなんかは最近の流行でもあるから可愛いしおすすめ!
    他にも背中が大きくあいていたりするとお客さんも喜んでくれるし何より自然と姿勢がよくなるから、これもおすすめ♪
    季節を取り入れたファッションはお客さんだけじゃなく、他のキャストからも絶賛されるからスナックは女子力アップできる最高の場所だよ

  • 大阪某所のキャバクラや、高級クラブでの経験

    キャバクラの時はお客様が若いので私服ですね!でもミニスカートや男性受けするようなキャバワンピース。派手すぎたりギャルっぽい感じは嫌がるお客様が多いので避けました。
    高級クラブではロングドレスやキャバスーツをきていました。こちらは、お客様の年齢層が高いのであまりにもふりふりしたドレスよりは、しっとりとした大人のドレスを着ていましたよ。服を選ぶ時はお客様の年齢層や、お店の雰囲気に合う品のある服装を心がけていました。これからは、着物がいいのではないかな?と思います。着物が嫌いな男性はあまりいないように思います。ドレスもギャルすぎない品のある大和撫子的なドレスが好まれるのではないかな?と思います。男性は癒しを求めてますからね!

 

  • 地方のスナックでの経験談

    知ってる人いたら無理(笑)と思って田舎な感じのとこで働いていた私!
    そこの服装は、結構自由で、ちょっとしたドレス着てる人もいれば、デニムのショートパンツ来てる人、ロングスカートの人、Tシャツ着てる人もいたなぁ。
    普通はあんまりカジュアルだとママに怒られちゃうんだけど、その人はすごく華があったの。カジュアルでも。要は似合ってたんだろうね。ちょっとアドバイスすると、
    初めはママが方向を決めてくれると思うのね。服装の。(やっぱりママのいうことって的を得てることがたくさんあるよ。ぶっ飛んでるって思うこともあるかもしれないけど。)でも、ちょっとずつ冒険してみてね。
    お客様の反応をよくみてみると、意外や意外!ってものに食いついてくれたりするから!笑 例えば私は胸が大きかったから最初ゴージャスなキャバスーツな感じのを選んでもらったんだけど、確かに反応は良かったんだけど笑、1度キレイめな淡い色のトップスに白いタイトスカートって格好で行ったらすごくウケが良かった。それはたぶん私の喋り方とマッチしてたから。
    そんな感じで、キャラクターとの兼ね合いも考えつつお客様の目線をキャッチ!してみてね。それから、これからは凛とした感じの衣装がウケると思う。癒し系は終わったよ。芯の強さを感じさせる格好を、是非。

     

 

  • 2年前にスナックで働いていた経験

    パンツと胸元が見えそうなかんじのミニ丈キャバワンピースが3割、スリット入りのロングキャバワンピースが6割、その他チャイナドレスとか膝丈のキャバワンピースが1割・・・ってかんじ。かわいい系の女の子はミニ丈、お姉さん系の女の子はロング丈が多かったかな?私は童顔だったからいつもショッキングピンクのミニ丈キャミワンピを着てたよ。
    露出してるからお客さんからのウケはよかったけど、結構触られるからもし触られるのが嫌な子ならロング丈の方がいいかも・・・
    ミニ丈ワンピの子がたまにロング着ると馴染みのお客さんには新鮮みたいで喜ばれるけど、何回もやると「いつものやつがいいな」って言われちゃうから、キャラに合わせたほうがいいのかも。黒を着てる子が多かったけど、みんな黒だと暗くなっちゃうから若い子は明るい色のほうがいいかな。肌も綺麗に見えるし、性格も明るくなるよ

服装選びのポイント

ナイトワークと言われるいわゆる水商売では、露出の多い服を着ることが多いです。キャバドレスは殆ど胸が空いていますし、キャバミニドレスだととても短いです。胸元のがっつり空いたキャバドレスでは胸がない子は、ヌーブラをいっぱい入れたりして盛って胸を強調していました。
またキャバドレスでなく、キャバスーツなどのキャバクラ衣装では脚が目立ちます。スタイルがいい子などはとても似合います。中には「胸より脚がすき」、というお客さまも多いので脚を出すのもとても好まれます。お客さまはかわいい女の子に会いに来るので、露出の服装はかかせません。そしてハイヒールもかかせません。かわいくて、綺麗でスタイルのいい子、は当たり前なのです。顔ではなく、所作やお話の内容、かわいくなるためにした努力を、お客さまは求めていると思いますよ。キャバクラなどで働くときのキャバドレスや衣装選びですが、プロポーションに自信のある人は苦労しません。しかし、胸が小さい、足が太い、お腹がぽっこりしているなどそれぞれ悩みや露出をしたくない部分があります。それをカバーできるキャバドレスやスーツがあるのでお店をたくさんチェックして探すことです。店の雰囲気やルールにもよりロング丈はNGなどありますが、胸が小さい人はチューブキャバドレスにして胸全体が包まれ隠されているキャバドレスならパットなどで補充をして胸を強調することが出来ます。背中にキズやタトゥがあり隠したい場合もチューブキャバドレスやマキシワンピースで背中の半分以上をキャバドレスで隠し髪の毛をおろすことで背中全体を隠すことができます。足が太くてあまり出したくない場合はマキシ丈ワンピースを着用したり、なるべく丈が長めのキャバドレスやスーツを着ることで隠せます。それぞれコンプレックスがあると思うので隠しながら女性らしさや楽しくお酒が飲めるような衣装で接客ができればいいと思います。

 キャバスーツ選びのポイント

キャバクラやスナックなどの夜の仕事で働きたいと考えた場合に、どのような洋服を着ていくのか重要になってきます。女性がお金を稼ぎたいと思った時に、キャバクラで働くことを考える人も多いでしょう。キャバクラで働く時は、まずキャバスーツを用意しなければなりませんが、どのようなものを選んでいいのか迷いますよね。
そこで、キャバスーツの選び方ですが、基本的には自身のアピールポイントを強調してくれるものか、あるいは逆に自身がコンプレックスに感じている部分を隠してくれるタイプのものが良いでしょう。
たとえばスタイルの良さに自信があるなら体のラインがわかるものを選び、胸の大きさが自慢であれば胸が強調されるものを選びましょう。どこにも自信がある部分がない場合はその自信がない部分をカバーしてくれるものを選ぶと良いでしょう。体型だけでなく、自分の持っている雰囲気に合ったキャバスーツかどうかも重要です。見た目の印象でお客様受けが変わりますから、自分らしいキャバスーツを身につけたいものです。

また、サラリーマンの第一印象がスーツで決まるように、キャバ嬢の第一印象もキャバスーツが左右します。スーツはドレスよりも生地の善し悪しや縫製が丁寧かどうかパッと見てわかってしまいますし、肩や着丈!腰まわりなど体型にフィットしていないと、着心地が悪く、見た目も野暮ったくなります。キャバスーツを選ぶ時、試着ができれぱ1番です。最近太ってしまった…夏バテで痩せてしまって…こんな心配も実際に着てみれば解決します。ネットショップや通信販売でキャバスーツを買う場合は、サイズ表やクチコミをよくチェックするのはもちろん、届いたスーツが自分のサイズに合わなかったら、手間でも返品交換しましょう。素材も実際にお店で確認出来ればいいのですが、ネットショップだと難しいこともあるので、画像と違ってペラペラの安っぽいキャバスーツが届いて困ったりしないように、商品の説明やクチコミが頼りになります。

キャバスーツのデザインはフワフワした可愛い系のドレスとは違い、程よく体にフィットしたミニのセクシー系が多いので、ボディラインが綺麗に出てジャケットを脱いだ時も艶っぽいものがキャバ嬢にもお客様にも人気のようです。スーツの上からでも、豊かなバストを連想できるように、ウエストはキュッと絞って、脚さばきが楽な大きくスリットが入ったタイトミニから覗く腰から太もものラインがワンランク上の上品な大人の女性のセクシーさを引き出してくれます。お客様のウケもよく、自分が着てて気持ちよくなるキャバスーツに出会いたいですね。

夜の仕事に適したキャバスーツ、スナックでの衣装

夜の仕事の服装は、客層に合った衣装を選ぶ事が大切です。基本的にキャバクラは、料金設定が良心的なので若いサラリーマンの方でも気軽に来店出来ます。キャバスーツとしてドレスを着用する女性が多いです。キャバクラは、容姿が重視されますので自分を少しでも美しく演出できる華やかなキャバスーツが良いです。繁華街近くにキャバスーツの専門店があったり、インターネット通販ではデザイン豊富でリーズナブルな価格で購入しやすいです。出来るだけ色鮮やかで派手さを強調できる服装が客ウケが良いでしょう。カラーコンタクトを装着しても大幅なイメチェンが出来ます。一方、スナックでは年齢層高めのお客様にも対応するため、高級感のあるお店の雰囲気に合った上品なスーツやシックなワンピースが適しています。いつも同じ服装をしているとお客様に対してイメージが悪いので、高級感のある様々なバリエーションのスーツを5着は揃えて変化を出す必要があります。お金が無いからといって、古着的な格好は向いていません。上級のお客様に対して失礼になりますし、他の女性の中で浮いて見えてしまいます。企業の役員クラスのお客様にも対応するため、華やかさの中に高級感や知的さを持ち合わせていないといけません。服装だけでそれだけのものをアピールすることが難しい場合は、ネックレスやブレスレット、ハイヒールなどのアクセサリーや小物を上手く利用する方法もあります。装飾品を付ける場合は、明るめの色のワンピースでも見栄えします。

キャバスーツは純粋な戦闘服

私は以前、夜のお仕事をしていた時代がありました。そして、シングルマザーの友人は現在、夜のお仕事をしています。以前の私と、現在の私の友人の共通点は生活費を稼ぐ事です。生活を守るために稼ぐ。それだけでした。そんな訳で、私の中でのキャバスーツは、戦闘服なのです。自分は商品でもありますので、少しでもキレイに見せる事も大切な仕事です。私は以前は、キャバスーツ、ドレス、着物、イベントによってはコスプレを楽しんでいました。ただ、通常のキャバスーツは、体のライン、特に胸のラインはキレイに見える服がいい、と以前、先輩に教わりました。案外というか、やはりというか、やはり胸はアビールポイントとして出しておく。男性は皆、胸が好きですから。そして、流行りも取り入れつつ、私はやりすぎないよう心がけていました。みんながみんな、同じより個性をかえって気に入られる方もいらっしゃいました。通常、店で着るキャバスーツやドレスは、夜のお店の方専門のショップがありました。友人は、最近はネットで安くて可愛い服が多いそうで、経済的にも助かる、と話していました。以前はギャバ嬢といえば、あゆや、西野カナちゃん風を想像していましたが、そうではなく、皆、それぞれの理由でお金を稼ぐ目的で来ています。ただ、夜のお仕事自体が好きな方もいらっしゃいました。そんな方のキャバスーツは、やはり気合いが入っていましました。露出多めのまさにギャバ嬢。そんな彼女からお店を教えてもらったりしました。私にとってキャバスーツは、毎日、自分をキレイに見せてくれる戦闘服でした。

夜のお仕事ファッションドレスorキャバスーツ

夜のお仕事をする方も服装にこだわる方わとても多いと思います。
働くお店によっても選ぶ基準が変わってきます。なぜならお店のコンセプトもあると思うからです。キャバクラわどちらかというと若めの方が働いているところが多いと思います。10代から20代が中心です。お店の雰囲気も結構ワイワイ楽く活気があり、盛り上がる事が多いです。お客様の層も幅広いと思いますが、若めの方が多いですので、気軽に入って飲めるがコンセプトのところが多いと思います。ですので、キャバクラの方わ、そういった事を踏まえてドレスを着ているところが多いと思います。ドレスの種類もたくさんあり、着る方によって全く違います。可愛らしい愛らしい感じの雰囲気を持つ方、そういった方を目指している方わやはりドレスのお色味は、白、ピンク、クリームがかった黄色など柔らかい色味を選ぶのがオススメです。後、お花が沢山あしらわれていたり、フリルがついているものだとより一層可愛さが増します。
キャバクラでもカッコ良く綺麗な方を目指している方もいます。そういった方は、黒色のドレスをオススメします。なおかつSEXYさを出したいのであればスリットの入った物やこちらもフリルが付いている物、寸を短めにするなど工夫次第でドレスも見せ方が変わってきます。
逆にスナックでわドレスを着ているお店もありますがラウンジに近いスナックであればキャバスーツを着用しているお店もあります。
ラウンジに違いスナックでわゆったりまったりお話をしながらお酒をいただくというコンセプトのところですと、年齢層も少し年配の方が増えてきます。ですので、服装もキャバスーツという少し品のあるスーツを着用するところもあります。キャバスーツも黒色だけでわ無く白、ストライプなど種類も豊富ですし、中のブラウスをフリルのある物にすると可愛いキャバスーツの着こなし方もできます。自分の好みやお店によって服装の基準が異なりますが、何を基準に選ぶのかそれも個性です。これから夜のお仕事をされる方、既にされている方も昼間だけで無くコーディネートを工夫して夜のお仕事でもオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャバスーツで非日常の演出を

キャバスーツというと普通のスーツとどうちがうのか。普段女性が着用するスーツと違い、そこを訪れるお客様と楽しく過ごすために、それに見合ったファッションをするというのも大切なことです。スーツ、ロングドレス、ショートドレス、タイプもそれぞれ。キャバスーツは花柄など派手な物からストライプのシックなものなどあります。フロントや袖のボタンが大振りであったり、ラインストーンがあしらわれています。やはり昼間に着るスーツとは違い派手さがあります。中に着るシャツも襟がフレアになっていたり、胸の大きく開いたものなどがあります。スーツを選ぶ際のポイントとして、生地の薄い物や伸縮性のあるものもありますから、下着の線の透け具合は気になるところです。お酒を飲むとすぐにお腹が目立つという方は、ウエスト部分をしっかり止められるタイプがお勧めです。シャツ以外にも、キャバスーツの中にキャミソールを合わせても素敵です。首まわりが隠れていた方がぐっと顔立ちが引き締まる方もいますし、逆に鎖骨までをすっきりだしたほうが似合う方もいます。ご自分がどのタイプが似合うかを知ることも大切でしょう。色合いはお店の中では照明を落とした中で女性を見ることになりますから、そんな中でも存在感のある華やかなものが良いでしょう。注意したいのは、お仕事柄そのユニフォームで店の外にも出るという点です。お店の中では丁度良い派手さ、露出具合だったのが、外に出ると赤面してしまうようなものでは大変です。なにはともあれ、お客様が楽しく過ごせる非日常を演出しようと思いましょう。

地味な普段着ワンピースから脱出!

26歳の主婦です。私は以前、1年間ほどではありますが、キャバクラに勤務していたことがありますので、その際ドレスやスーツの選び方で気をつけたことをお話しします。
最近は、インターネットショップなどでも、ドレスやスーツなどの夜のお仕事向けの専用サイトが多く存在します。バナーなどで「安い!可愛い!」などの記載があるものは、本当に安いです。一着2980円〜というようなものが数多くあります。でも、やはりそういうドレスは比較的生地が薄い上に、派手さに欠け、ドレスというよりは普段着のワンピースといったような風情のものが多いです。
初めの頃は、私も安いものを購入してしまっていました。勤務場所にもよると思いますが、私が当時働いていた場所は名古屋の中心街で、しかも当時その界隈では、一二を争う有名店でした。
そんなところに2980円のドレスを着て行くと、やはり周りの女の子たちからかなり浮いてしまいます。夜のお仕事のドレスというのは、基本的に派手であったほうが良いものです。店によっては黒いドレスが禁止されることもあります。他のキャストのドレスを見ると、赤や青で、デコルテ部分を露出しているものや肩部分が総レースになっているものなど、それぞれ華やかなものばかりでした。2980円ではダメだな、と思い、街のドレス屋に駆け込んで数着購入したのですが、自分で選ぶとどうしても落ち着いた、普段着に近いようなものを選んでしまうのです。
なので、私の場合はしばらく勤務して、店に気の置けないキャストができると、その子に、客観的にわたしに似合うものを選んでもらってドレスを購入するようにしていました。もしくは、馴染みのお客様が出来れば、その方に付き合ってもらう。その場合、その方の好みの露出の多いものになりがちですが、次回から自分の選んだものを着てくれる、ということでお客様にも喜んでもらえます。以上が、私が実際にドレスやスーツを購入する際に気をつけていた点です。

キャバスーツを買いに…

久しぶりの2連休を貰い、今日はお昼前には起床しました。今日は仕事で使うキャバスーツを買いに行こうと前々からお店の子と約束していました。お給料も入ったし、お客さんにもタクシー代などチップも貰ったので秋冬に向けてキャバスーツを新調しようと行ってきました。
私は29歳です。キャバクラで働いている女の子に比べて、だいぶ年上です。だいたい今のお店の女の子は21歳から25歳が多いので、年齢的に可愛くみせるのか、かっこよく見せるのか、大人っぽくみせるのか…今日はどんな格好にして髪型はどうしよう…など悩む日が多々あります。キャバスーツ、ドレス等のお店に到着すると、ずらーっと綺麗な色やキラキラした装飾のドレスなどにテンション上がりました。私が選ぶキャバスーツ、ドレスのポイントは男目線、お客様目線で考えます。胸元が空いている、スリットが入っている、タイトな形等が好きなお客様は多々いらっしゃいます。
私が選んだ一つ目のキャバスーツは、大人っぽい白のキャバスーツです。胸元に装飾があり、一見シンプルですがさりげなく色っぽい感じで、ごちゃごちゃしておらず、年齢層の高い方受けが良さそうなキャバスーツです。ドレスは形重視、私が選ぶドレスは身体のラインを出しつつ着痩せして見えるドレスです。隠すより出した方が痩せてみえます。私は若い方のお客様より年齢層の高い方のお客様の指名が多いので、色は落ちついた色や形は斬新過ぎないけど、多少の露出はします。胸元のあいた、なおかつ膝上のスカートのキャバスーツは評判いいです。

キャバ譲ドレスを運命のドレスにするためには

キャバ譲ドレスを選ぶ時、みなさんはどの様に選びますか?毎週各社から新作が続々発売されているのですから無理もありません。ここでお伝えしたいのは、キャバ嬢ドレスを選ぶ時の最重要ポイントはなんと言っても「サイズ感」だということです。ただでさえキャバ嬢ワンピースやキャバ嬢ドレスのような上・下が一体になっている物はサイズ選びが難しい。

女性なら誰もが経験したことがあると思いますが、どこかに合わせればどこか合わない。当たり前なんですけどね、特注品でもオーダーでもないんですから。だったらちょっとお直しするぐらいの覚悟で‼︎キャバ嬢というのは座り姿が美しくてナンボです。それはもうシャクヤクの様に…

立っている姿や歩いている姿はほんの一瞬。もちろん、お見かけで声をかけていただいたりする事もあるのでおろそかにはできないですけどね。一歩店内に入れば、そこは舞台と一緒。隣りのお客様から。時には正面のお連れのお客様から。時には向いのボックス席から。いつだって油断できないんです。

背筋のピンと伸びた美しい姿を引き立てるのは、サイズのぴったりあったキャバ嬢ドレス!どんなデザインも、サイズが合っていなければ台無しです…特に、今やマストアイテムとなったヌーブラを使う際には気をつけなくてはいけません。胸を大きく見せる必須アイテムとして、キャバ嬢ドレスによって使い分けたり重ね付けしたりと涙ぐましく努力するのはいいのですが…

たまに居るんです…キャバ嬢ドレスがお胸に食い込んでますよ⁉︎そうなるとセクシーを通り越して下品でしかありません‼︎「触られる」ではなく「触りたくても触れない」存在でいなければ、悲しくもただの痴女なのです。そして、お胸に関して言えばもう1つ。すべての男性が巨乳好きではない。ということ。じゃあ、万人ウケする女性のパーツといえば…ウエストです。

どんなポッチャリ好きでもくびれが嫌いな男性は居ない‼︎これもまた女性の悩みのタネではあるのですが、これもまたキャバ嬢ドレスの選び方でどうにでもなるのです。要はウエストの1番細いところを強調しちゃえばいいのです。ウエストからフワッと広がるAラインもよし、ペプラムで隠すもよし、タイトラインでくびれそのものを見せるもよし。お腹を隠そうと少し大き目を選んでしまうと座った時にダブついて、余計におにくがある様に見えてしまいます。それも全部サイズ感でどうにでも見せることができます。

何事も加減が重要。メリハリが重要なんです。それさえ気をつければどんなキャバ嬢ドレスも最高の1枚となって、あなたを助けてくれるでしょう。オジサマ的にいうと会話は下ネタでも、目線は常に上半身なんですから…

サイズのぴったりあった素敵なキャバ嬢ドレス選びを楽しんでください。そして何よりも、あくまでもキャバ嬢ドレスはあなた自身を引き立てるお手伝いをするものなのです。いつでも笑顔をお忘れなく。

お客さんとの距離感

自分を指名してくださるお客様には、お帰りの後はすぐにお礼のメールをしていました。その他は、相手からのメールが来る迄は営業の連絡は一切入れませんでした。
ただ、あまりに間が開くと、営業メールでは無く節目節目でご挨拶程度のご連絡を入れさせていただき、着かづ離れずをキープしました。男性の方は追いかけたい生き物なので、自分を指名してくださっている時点で、もう私は獲物としてターゲットになっているのです。
その獲物が自分から来てしまうと、追いかけて来て下さらなくなりますし、手に入れてしまうと、価値が下がってしまいます。ですが、ご来店が少なくなってしまった時は、自分の事をアピールしなければなりませんし、相手の事を思っているという事実をお伝えしなければいけません。その時はしつこくならない程度に連絡を行い、又追いかけていただける様にしむけていました。
そして、ご来店いただいた時は、いくら久しぶりであっても、前回の会話を覚えておいて、昨日会ったかの様に接する事にしていました。
勿論、そこに、会っていない間の変化があったら、そこは話しの間に入れて、2人の時間を別々の時間では無くて、お互いの時間として共有する様にしてお客様との距離感を保っていました。
後は守れる約束をして次につなげる様にしていました。
問題のないお客さんだと判断したときは、これまでと同じ距離感をキープさせてきました。自分がコントロールすることで、相手も言う通りにしてくれるのであれば、引き続きそのままの関係性を続けていました。そういう人であれば、お店以外の時間帯に営業で接触しても、問題なくやり過ごすことができるからです。駆け引きの部分もありますが、相手を立てつつ操る仕事でもあるので、躾とも言える部分があるように感じています。お客さんはあくまでお客さんです。ということから、「お客様」ということを軸とした接し方は基本姿勢にしつつも、教育をしています。
譲るところは譲歩しながら、気分を良くさせ、駆け引きをしながら、話をよく聞いて、相手がどうして欲しいかをよく観察して、その人によって合わせてそれなりのことはしているつもりです。一定のラインを超えそうになって、操縦不可能だと感じたら、もっともらしい理由をつけて自然にフェードアウトするようにしています。私個人の私生活の領域に入ろうとしてきたり、私的な関係性を求められるようになったりして、しつこさを感じたら、相手を怒らせないようにあしらいながら、距離を置いています。
しつこくて距離感が近いと感じ始めたら、同時に自分の接客も振り返るようにしていました。どこか、隙がなかったか? 相手は一緒に過ごしていて楽しくなかったのでは? というようにです。分析すると、なかにはそういうこともあるからです。もちろん、あくまでこのケースは私の場合で、他のキャストさんやホステスがそうだということではありません。しつこさが異様なときは、一旦店を辞めて、時間をおいてから店を変えるということもありました。身の危険を感じて何かがあったら遅いからです。
 私が働いていた所は高級クラブの姉妹店で少しお値段が安いがそれなりに質の良いい金持ちのお客様の多いところでした。同伴、指名はナンバーワンとはいきませんでしたがたまにトップに踊り出たり、いつもナンバーワン争いをしている人たちを脅かすダークホース的な位置におりました。私の見た目は小さくて綺麗という言葉からはかけ離れています。しかし、なぜか同伴は毎日していました。さて、こんな普通な私がどうやっていたかというと、誰もが実際はしていることかもしれませんが紹介します。先ずは小綺麗にする、綺麗に越したことはないのですが待って生まれたものはどんなに綺麗にしたって綺麗な人には敵いません。なのでネイル、ネックレス、ブレスレット、高価じゃなくてもいいんです、小綺麗というのが肝心、綺麗な人ほどネイルが剥がれていたりすると目立つものでお客様はそんな小さな美人の失敗を非常に残念に思う様で、いつもきちんとしていると普通の私の方が清潔で清楚に見えてしまうようです。そして出勤前には必ず2人、3人に電話をします、時間は5時半から6時、お客様が仕事終わりに帰宅する頃です。今日来てくれなくてもいいんです、お客様はこの時間に私のようなものが連絡するのは営業とわかっているので、たまに来てくださいね、程度、たまに奥様を存じあげている方もいますがそういう方には3回電話する1回は奥様へ連絡し旦那様がお店でとっても紳士的と上手にお話します。毎日誰かに連絡しているうちの何人かはなかなか来店頂けない方もいらっしゃいますが、それでも連絡します、するとお客様もちょっと悪かったかな と来店の出来る日に一緒にご飯食べていこうと軽く罪ほろぼしなのでしょうか、同伴になることもしばしば。そして、たまにヘルプで本店へ行った時にお客様の連れの方へ全力で自身のアピールをします。高級店はちょっとでもそのワンランク下のクラブに私はいますよアピールをすると、早い時はその日の2件目、または後日に8割は指名でいらっしゃいますし、お連れのかただけではなく、本店のお客様も今度はお連れだった方のお連れでいらっしゃいます。まだまだ秘策はありますがいつか機会があったら紹介したいと思います。

 子供が主役の入学式のスーツ選び

入学式のスーツを選ぶのはとても迷うと思います。そしてこんなのが着たいなどいろいろと考えると思います。ただ、自分自信が着たいという基準で入学式のスーツを選ぶものではありません。あくまでも、子供が主役であるということなのです。だからあまり目立つような入学式のスーツは好まれないと思います。そして入学というお祝いの日なので、季節も春ということもあります。白、薄いピンク、ベージュなどのやさいい色の入学式のスーツは人気があります。卒業式にも着ることを考えて、黒、紺は定番の入学式のスーツです。色はあまり派手にならず目立たないものがいいのです。
入学式のスーツは、なるべく品のあるものがいいです。色は上記で書いた、白、薄いピンク、ベージュといったやさしい春の色のスーツと定番の黒、紺といったスーツですが、スーツのスタイルは女性らしい感じを演出できるスタイルがいいです。あまりリクルートスーツのような仕事着のようなスーツは、入学式のスーツといては向いてません。スーツといっても襟ないのタイプ、テーラードタイプなど様々です。スカートはタイトスカート、フレアスカート、プリーツスカートなどあります。最近はパンツスーツの方もよく見かけます。
スーツの中に着るものですが、ニット類はカジュアルになるのであまり好ましくありません。なるべくブラウスを選ぶのが無難だと思います。黒、紺といった色の入学式のスーツを選んだ場合は、中に着るブラウスの色はなるべく白っぽい感じがいいです。黒のスーツに黒のブラウスは格好がいいですが、春のお祝いの日には少し重たい印象になってしまいます。
なるべく女性らしく、清楚にまとめるのがいいのです。
そして、この入学式のスーツを演出するアイテムはいくつかあります。胸につけるコサージュです。コサージュをつけるだけで、普通のスーツでも入学式のスーツに簡単になります。コサージュを付けているだけでも式典に出席するという印象を与えます。次に、アクセサリーですが、よく見かけるのは真珠のネックレスだと思います。品のある色、デザインであればプラチナでもシルバーでも問題はないのです。絶対つけなくてはいけないというわけではないのですが、イヤリングなどは小さいものでもつけていると、顔の印象が華やかになります。そういった小物で少し自分自信を華やかに演出するのもいいのです。
カバンは、入学式のスーツの色に合わせたもので構わない思います。黒でも白でもいいのです。できれば春っぽい感じが素敵になると思います。靴ですが、よく学校でも注意書きがありますが、ピンヒールはお断りという学校が多いのではないかと思います。これは校庭に穴を開けてり、キズをつける可能性があるからなのです。デザイン性重視で選びたいところでもありますが、普通のあまり高くないヒールのものがいいと思います。
入学式のスーツをまとめると、主張のない春のお祝いに似合う女性らしく清楚なものになるのです。
あくまでも、子供の入学のお祝いであるということを忘れずに入学式のスーツを選んでみてはいかがでしょうか。

誰でも悩む!入学式のスーツ選び

可愛いわが子の門出の日。入学式はそんな嬉しさと感慨深さで胸がいっぱいの、本当によろこばしい日ですね。
でもおしゃれママとしてやっぱり気になるのが入学式のスーツ選び。せっかくの日だからオシャレしたい、という思いはもちろん、子供のために恥ずかしくない格好をしたい、目立ちたくない、などなどいろんな気持ちが交錯します。
個性を出したいという方や、「私は着物で…」という方は別として、ここでは一般的な入学式のスーツ選びについてご紹介します。
まず気になるのは入学式のスーツの色でしょうか。やはりおめでたい日ですので、華やかな色合いのものを着たいと思いますよね。筆者の入学式のスーツのおすすめカラーはベージュですが、好みの分かれるところです。入学式のスーツの色は、ベージュの他にグレー、アイボリーも一般的。黒も便利ですが、入学式のスーツとなると、華やかさを表現するのにテクニックが必要ですので、ちょっとだけ上級者の色だと思っています。
次に気になるのはスカート丈。まだまだ若いと思っていても、やはり入学式の主役は子供たち、ママは「○○ちゃんのお母さん」という位置づけになってしまっても仕方ありません!そんなママとしての品位のある入学式のスーツのスカート丈にして、子供たちの入学式を盛り上げてあげたいですね。
インナーはしっかりと防寒に備えましょう。まだまだ肌寒い日が続く季節の入学式、しかも会場は体育館や講堂ということもあり、意外と寒い思いをするのが入学式です。せっかく素敵な入学式のスーツを身につけていても、あまりの寒さにスプリングコートを脱ぐ機会がなかった、なんていう残念なこともありえます。筆者も、「入学式のスーツではなく、入学式のスプリングコートに奮発すればよかった!」という結果になってしまいました。スプリングコートではなくスーツがちゃんと主役になれるよう、インナーやタイツなどに気を遣うのも、オシャレテクニックのひとつかもしれません。
そして仕上げは入学式のスーツをもっと華やかにしてくれるコサージュなどのアクセサリー類。おめでたい日ですので明るい色のコサージュを選びましょう。入学式のスーツとセットでついてくるものもありますが、そういう場合はスーツとコサージュがほかの人とかぶってしまう危険もあります。コサージュや小物を変えるだけで、入学式のスーツのイメージも随分変わります。ほかの人とのバッティングを防ぐ意味でも、小物に力を入れるのも、素敵な入学式のスーツ選びのテクニックの一つです。

キャバスーツを選ぶポイント

お店で着るコスチュームそれはキャバスーツです。キャバスーツと言っても様々な種類があります。今回はキャバスーツを選ぶ時のポイントや男性の反応が良くなるキャバスーツの選び方等を紹介したいと思います。
キャバスーツを選ぶ最初の基準はサイズです。自分のサイズに合っていない物を着ると不自然に見えます、特にワンピースタイプのマーメイドラインドレス、体のラインが強調されるのでサイズが合っていないとかっこ悪いです。お店で購入する時は採寸してもらい自分にしっくりくるサイズを把握しておきましょう。通販でキャバスーツを買う時にも自分のサイズが分かっていると選びやすいです。 サイズの次は自分に似合うキャバスーツのタイプ選びです。
キャバ嬢で特に人気なのはワンピースタイプのマーメイドライン、体のラインが強調され自分をセクシーに魅せる事ができます。バストが大きければ強調され、お尻からふとももにかけて綺麗なラインを出せます。多くのキャバ嬢に愛用されキャバスーツの定番と言ってもいいでしょう。 次はAラインタイプのキャバスーツ。名前のAにあるように正面から見たシルエットが「A」の形に見えるのが特徴。体のラインが強調されず、どんな体型でも着こなす事ができる万能なキャバスーツです。裾の幅が他のドレスに比べて上の方から始めまっていてウェストのラインが高めに作られているので脚を長く見せる事ができ、さらに幅広のスカートで脚のラインを隠す事が出来るので脚に自信がない人にもおすすめです。Aラインは全体的にスラリとしたシルエットに魅せる事が出来ます。

続いてはキャバスーツのデザインと色選びです。

マーメイドもAラインも多種多様なドレスがあります。デザインに関しては他の自分と似た体型のキャバ嬢のドレスを参考に選んだり、自分の好みやセンスで選びましょう。基本的にマーメイドもAラインもどんな人にも似合うように作られています。重要なのはサイズが適切かどうかですね。 そして、キャバスーツ選びに重要なのが色です。人の第一印象は主に顔ですが、キャバ嬢は男性と同じ席につきお酒やトークを楽しむお仕事です。一緒の席に付いてトークすると言う事はそれほど一緒に時間を過ごすということです。となると、必然的に男性はキャバ嬢の顔以外にも注目し始めます。男性は色で女性の性格を判断しようとします。赤や刺激手な色だと気の強そうな女性という印象を与えます。20~30代男性に女性の服の色で好きな色をリサーチしてみた所、多くの人が淡い色やナチュラルな色を好んでいるのが分かりました。理由の一例は安心感を感じる・話しかけやすい・女性の顔色が良く見える等。 人によって好みは様々ですが、世の男性は女性に癒やし効果を求めているようです。また自分に似合う色を探したいなら「パーソナルカラー診断」で自分に合った色を探してみるといいでしょう。

キャバスーツで極めたい、お水の花道

キャバスーツとはその名の通りキャバ嬢が着ているスーツのことで、キャリアウーマンだったり就活中の女子大生が着ているスーツとは大きく異なります。それらのビジネス用のスーツに比べて派手です。色柄やデザインはストライプだったり、ヒョウ柄だったり、ピンクだったりと多彩です。ボタンも金色や、特殊な形をしていたり豊富なバリエーションがあります。中に着るシャツはセットで販売されているケースも多いようですが、これも派手な場合が多く、素材もつるつるしたサテンなど夜のお店で映えるものとなっています。 キャバスーツのスカートはミニのタイトスカートというデザインが主流なので、脚線美に自信がある女の子にはドレスよりもキャバスーツの方がおすすめです。ロングドレスだと足が隠れてしまいますが、キャバスーツでは自慢の脚を魅せることが可能です。いままでキャバスーツを着たことがないというキャバ嬢も、スタイルに自信があるならぜひキャバスーツを着用してみてください。
このキャバスーツのスカートもバリエーション豊富で、裾がフレアになっていたり、セクシーなスリットが入っていたりと様々です。自分の好みや、自分の体形や雰囲気に似合うデザインのものを選びましょう。キャバスーツは脚を前面にアピールする装いですから、キャバスーツを選ぶときは手持ちのパンプスやサンダルと合わせてどんな感じになるか見てみたほうが賢明です。トータルコーディネートということですね。キャバスーツに合わせて靴を選んだり、柄ストッキングを履いてみるのも良いかもしれません。 個人的な印象ですがキャバスーツはドレスに比べて「水商売のプロっぽい」雰囲気を抱きます。夜の仕事を始めたばかりの初心者ではなく、例えばお店のチーママとか、ちょっと役職のついた女性ですね。
ですから、お仕事にこなれた夜の女という雰囲気を醸しだしたいキャバ嬢も、ドレスではなくキャバスーツを選ぶといいかもしれません。実はまだ駆け出しのキャバ嬢だという女の子も、まずは外見からお水のプロのような装いをすれば、おのずと接客や雰囲気も洗練されたプロに変化していくのではないでしょうか。 キャバスーツはセクシーですから、お客さんの反応も良いはずですよ。水商売の世界なので、なかには勢い余って脚を触ろうとする男性もいるかもしれませんが、そんなときに有効なのがお客さんの手を握っちゃうことです。このテクニック、ぜひ使ってみてください。

男性を魅了するキャバスーツとはっ!

キャバクラ嬢といえばあらゆる女性の魅力を総動員して男性を魅了しなければならず、その中でもキャバスーツは最も重要なアイテムなのです。
男性は意外と単純なので、ノースリーブ肩出しや太ももが見えるミニスカートやスリットスカートのキャバスーツを着れば面白い様に釣られてしまう生き物なのであり、特に肩と二の腕を出すのは案外重要で太もも丸出しと同じくらいの意味合いが男性にとってはあるのです。
それから胸元や背中が大きく開いたキャバスーツも男性にとっては非常に有効であり、ただ単にそれだけで男性客を多いに惹きつけることができ、とにかく男性は若い女性の肌に色気というかセックスアピールを感じるものであり、そういう男性客のニーズに合わせたキャバスーツをキャバ嬢の皆さんは選ぶべきで、男性客も間近で若くて綺麗な女性の太ももや胸元、二の腕や足などを見たいからお金を払ってキャバクラに通っているわけですから、その男性客のニーズというか要望に答えてあげるのも少しでも稼ぎたいと思っているキャバ嬢の皆さんには大切なことであると思いますし、キャバスーツを少し露出の多いものにしただけで指名が多くなるのであればもはや迷う必要は無いと思います。

キャバクラで働く女性の定番の服と言えばキャバドレスのイメージですが、実はキャバスーツを選ぶ女性も多くいます。
キャバスーツは、キャバドレスに比べてボディーラインをカバーする事が出来るので、体型が気になるキャバ嬢には適しています。
またキャバドレスよりキャバスーツの方が、露出が少なく落ち着いた上品な大人の印象を持たれます。
キャバスーツを着るキャバ嬢の着こなしで悩むのは、スーツの中に着るインナーを何を着ればよいかです。
スーツの中に着るインナーでキャバ嬢の雰囲気が、変わって来ます。
インナーでTシャツを着ると、ごわごわした感じがしてしまったりします。
だからと言って堅い感じのシャツを着れば、まるで参観日に行くお母さんのような雰囲気になってしまいます。
キャバスーツの下に着るのに、華やかに見えるのはデザイン性の高いキャミソールです。
下着としてキャミソールを着る場合もありますが、デザイン性が高くスーツの中に着るインナーとしてのキャミソールを選んで着れば、それだけでスーツの印象が華やかになり、落ち着いた雰囲気の中に華やかさのある感じを演出する事が出来ます。
最近では、通販などでキャバ嬢の服の通販などもあり手軽に購入する事が出来ます。

キャバスーツは知的な雰囲気を醸しながらもセクシーさは失わなない上に、より女性らしさがアップする魅力的な洋服です。
ドレスに比べて肌の露出が少なく、下手に自分に合わないキャバスーツを着てしまうと就活生のように見えて、幾らメイクがばっちりでも幻滅してしまうので、ピッタリ合うキャバスーツを選ぶことが大切。
店内の暗い照明にも映えるように、ジャケットは光沢感のあるタイプやラメ仕様がキラキラ輝いて見えオススメで、色合いはシックな黒や透明感を感じる白が上品さもあり色っぽい。
インナーは一転してレース付きだったりビジュー付きなタイプで、色は派手目にすると抜け感もでて個性的な仕上がりに。
スカートはとにかくラインを綺麗に見せるためピッタリとしたタイトな物がいい、色合いに関してはジャケットと合わせるとまとまってお洒落。
靴については、エナメルのパンプスが綺麗にみえていいですね。男性よりあまり高くならないように10センチ前後のヒールが良くて、色は黒や白が無難ですが冒険して赤、葡萄色なども上級者感があって素敵です。
そして、なくてはならないのがアクセサリー、キャバスーツが様になるには小物も重要なポイント。スーツのイメージによって、可愛らしい路線で華奢な物かいい女路線の大振りか決めておくと全身美人な女性になる事間違いなし。
キャバスーツは1着持っておくと本当に便利なので買っておいて損はないと思います。

男性の心をつかむためにTPOに合わせたキャバスーツを

夜の街を彩る酒場で働く女性。とても美しく魅力的な女性が多いのですが、その彼女たちを彩るのがキャバスーツです。

キャバスーツは夜の街で自分を魅力的に見せ男性の視線を引き付ける事を目的とするものですので当然のことながら、昼働くビジネウーマンが着用するものより華美で女性らしいです。

一口にキャバスーツと言いましても様々な種類の物が有ります。ドレス風、スーツ風、コスプレ風等です。基本的には自分のキャラクターとお店の雰囲気を鑑みて衣装を決めるのが良いです。落ち着いたお店ならスーツ風、エンターテイメント性の高いお店ならコスプレ風といった具合です。

またキャバ嬢の大事な仕事に同伴とアフターがありますが、同伴などの予定が入っているときには、連れていかれるお店に相応しいキャバスーツを選ぶ必要が有ります。例えばお高いお寿司屋さんやフレンチのお店に行くのにコスプレ風の衣装では同伴者に恥をかかせることにもなりまねません。

このように、キャバスーツはTPOに応じて何着か必要になってきます。売れっ子になればなるほどその必要性は高まります。

逆に売れっ子を目指すのであれば、男性の心をつかんで喜んでもらえるよう、何着ものキャバスーツを揃える事が重要になってきます。

キャバスーツを着こなすためのポイント

キャバスーツを着こなすためには、何と言ってもサイズ感が重要です。大きめの物ですと野暮ったく見えてしまいますし、逆にタイト過ぎても動きにくくなってしまいます。自分の体型に合ったサイズの物は体型そのものを美しく見せてくれる効果がありますので、サイズはしっかり合わせるようにしましょう。

 

続いて、大切なのは生地選びです。男性のスーツを見てみると、安い物って結構一目で見てわかってしまうんです。安いスーツはすぐにテカテカになってしまいますので、キャバスーツも光沢がわかりにく物ですと安物の印象を与えてしまいます。女の子からするとあまり気にならないポイントかもしれませんが、普段スーツを着用しているお客様からすると気になってしまいますよね。

 

キャバスーツは、選び方を間違えると本当に所帯じみた地味な印象になってしまいます。そのため、地味すぎるデザインはやめましょう。座ってしまうと下半身は見えないことが多いので、上がシンプルで下が派手…そういうキャバスーツも避けるのが無難です。

 

最近はレトロワンピースのように、大きなベルトで締めるキャバスーツもあります。足が綺麗に見えるだけではなく、鎖骨部分を見せることによって全体的にスッキリ見せることもできますね。

女性の夜のお仕事の洋服をキャバスーツ

女性の夜のお仕事の洋服キャバスーツといい、このキャバスーツにはいろいろな意味を含んでいるとおもいます。お客様が好むような感じであり、お上品であり、清楚であり、その中で少し色っぽくもあり。それらの中で人とは違う自分らしさをだす。それがキャバスーツの意味であり、キャバスーツの着こなしだとおもいます。もしかすると、夜の女性が働く特攻服なのではないでしょうか。だから、輝きながら、光ながら、誰かの好みもいれ、そのキャバスーツ、夜の女性の特攻服に恥じないように光輝いて見せれるのだとおもいます。己のキャバスーツの着こなしこそ、プロそのものです。品格、透明感、色っぽさ、輝き、好み、それらを着こなすことが大切な着こなしだとおもいます。自分の夜の仕事服に守られながら、輝きながら仕事をする。すごい素晴らしいことです。その夜の一凛の華のように輝く、素晴らしいことです。きっと、キャバスーツの着こなしは、並大抵ではできないことなんだとおもいます。毎日毎日考えて、前後とは全く違うもの、素材、形、色、小物、髪型全てを変え、全てを己だけの着こなしかたをすること。それを毎日何年も着こなすことが、キャバスーツの着こなしです。簡単なことではできませんし、簡単な思いでは毎日なんかできません。もしかすると、それこそが、着こなしなのかもしれません。悲しさや、辛さも輝きになるのかもしれません。誰にも知られないように、みせないように。それもキャバスーツの着こなしなのではないでしようか。きっとそうおもいます。だから、着こなしかたは、物を着るだけでは着れないものだとおまいます。物だけ着るキャバスーツは、プロの着こなしにならないとおもいます。着こなすことができないと思います。それだれ夜の仕事のキャバスーツには、心と、プライドと、己が着こなされていることが、たった一つだけのキャバスーツ立派な、素敵な素晴らしい着こなしかただとおもいます。

 

ページ上部へ戻る